暮らしに工夫とワクワクを!セルフリノベの発信拠点「壁紙屋本舗LAB」【前編】~体験型ショールームへようこそ!~

lab_outside_eyecatch その他

『暮らしに工夫とワクワクを!セルフリノベの発信拠点「壁紙屋本舗LAB」』は、【前編】・【後編】に分けてお送りします!
【後編】はこちら >>


こんにちは、壁紙屋本舗スタッフのウエマツと申します。

皆さま、壁紙をはじめとするリフォームグッズを販売する「壁紙屋本舗」に、Webショップだけでなくショールームがあるのをご存じでしょうか?

その名も、壁紙屋本舗LAB(カベガミヤホンポ ラボ)!!(以下LAB)

「見る」・「体験できる」をコンセプトとして、2016年11月にオープンした体験型ショールームです。

場所は大阪市・大正区、「URであ~る!」のCMでおなじみ、UR賃貸住宅「千島団地」の一角。
壁紙屋本舗Webショップで販売している壁紙・床材の大判サンプルの展示や、ペンキの調色実演を見ることができる「ペイントラボ」、ワークショップの開催など、セルフリフォームのアイディアいっぱいの空間です。

lab_inside2

本日は、この「LAB」をはじめ、LABの入る「千島団地」について一挙ご紹介!

さらに【後編】では、千島団地の”DIY物件”に暮らし、LABを通じて自身のお部屋をセルフリノベーションされたシンガーソングライター・KIM MORRIS(キム モーリス)さんのご自宅に伺い、リノベーションのことや現在のライフスタイルについて突撃インタビュー!
関西で楽曲制作や弾き語りなど活動の幅を広げているKIMさんは、壁紙屋本舗主催のイベントで歌ってもらったこともあるミュージシャン。ものづくりが好きでDIY精神に溢れた暮らしぶりをご紹介していきます!

セルフリノベーションを取り入れた新たな暮らしの魅力を、精一杯お届けしてまいります!

 

 

 

プロローグ「大正区とURさん、そして壁紙屋本舗の物語」

prologue

<左より:UR西日本支社・森廣さん/当時の大正区長・筋原さん/株式会社フィル(壁紙屋本舗)社長・濱本>

 

我らが社長・濱本の髪がまだ黒かった、2015年の話。(現在は金髪)

shachou1

▲2019現在

実は以前からお付き合いのあった、UR賃貸住宅さん(以下URさん)と壁紙屋本舗。

壁紙屋本舗が大阪市・大正区に移転したのを機に、同じ大正区に千島団地を運営していたURさんと「なんか一緒におもろいことしたいなー!」という話がもち上がりました。

そこに大正区さんが加わり「なんか一緒におもろいことして大正区を盛り上げていきたいもんですなー!!」とふくらみました。

これが「TAISHO☆UP プロジェクト」という形になり、千島団地の空きブースにセルフリノベーションの先導拠点としてLABが設けられ「セルフリノベーションの楽しさや可能性、新しい暮らし方を発信していきまっせー!!!」と幕開けました。

 

なんとも雑ですが、ざっくりこんな物語を起点にすべてが始まったのです。

 

キーワードまとめ

  • UR賃貸住宅
    住宅独立行政法人・UR都市再生機構(前身:日本住宅公団)が管理する賃貸住宅。
    一般の賃貸住宅と異なる点として「礼金ナシ」「仲介手数料ナシ」「更新料ナシ」「保証人ナシ」という4つのメリットがあり、さまざまな家賃プランや制度で個性に合わせた暮らしを選べるのが特徴。無印やIKEAなど企業とコラボしたリノベーション物件、DIY物件など、URならではの部屋もあり、団地からタワーマンションまで、全国に約73万戸ある。

※千島団地には「DIY対象物件」のお部屋が多数!
UR-DIY対象物件について詳しくはこちら >> (UR賃貸住宅の公式サイトに飛びます)

 

  • TAISHO☆UP プロジェクト
    大正区・UR都市再生機構・壁紙屋本舗がタッグを組み、”DIYによる新たな暮らしを発信しよう”と、2016年に始まったプロジェクト。

 

 

千島団地のこと

さて、前章の物語を経て2016年11月にオープンした「壁紙屋本舗LAB」についてご紹介していきたいと思うのですが、その前にどうしても外せないのがLABの入る「千島団地」について。

千島団地のある、個性的な街「大正区」のことも少し紹介させてください!

 

すぐにLABの紹介を見たい!という方はこちら >>

 

千島団地のある大阪市・大正区ってどんなところ?


千島団地のある大阪市・大正区は、市の南西に位置し、大阪湾に面しています。
海に面するだけでなく運河にも囲まれており、橋を渡るか渡し舟を利用しなければ行き来できない、まさに”水の都”。

そして大正区といえば、「リトル沖縄」と呼ばれるほど沖縄からの移住者が多い街。琉球料理店が充実しているほか、毎年9月に「エイサー祭」が催されます。

そんな大正区のちょうど真ん中に位置し、シンボル的存在となっているのが、この「千島団地」です。
ご覧の通りのダイナミックな出で立ちで、そのそびえ立つ姿から「軍艦団地」と呼ばれることも。

chishima_outside2

どどーーーん。立派です。

 

千島団地の特徴

  • オキナワテイストにリノベーションされた「めんそーれ住宅」と称されるお部屋がある。
  • 退去時の原状回復がなんと不要!の「DIY物件」がある。
  • 敷地内に郵便局がある。
  • 目の前に図書館がある。
  • 緑豊かな千島公園がとなり。
  • 大正区役所がすぐとなり。
  • 住民のみ利用できる「音楽スタジオ」がある。
    (電子ドラムやアンプなどが完備された防音空間が1時間240円で利用可)
  • 住民のみ利用できる「DIY工房」がある。
    (電動ドライバーやタッカーなど本格的な工具、大きな作業台のあるスペースが1時間240円で利用可)

※音楽スタジオ・DIY工房について 詳しくはコチラ >>(※UR賃貸住宅の公式サイトに飛びます)

 

千島団地DATA

所在地:大阪市大正区千島二丁目4番
アクセス:JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線「大正」駅から市バス9分「大正区役所前」下車徒歩3分
物件情報:1~4号館からなる全2,236戸/1DK~3DK(25~53㎡)

千島団地について詳しくはコチラ >>(※UR賃貸住宅の公式サイトに飛びます)

 

千島団地のPR動画

壁紙屋本舗スタッフも制作に協力した、千島団地のPR動画があるのです!
千島団地ならではの環境、「音楽スタジオ」や「DIY工房」がここに住む2人の日常とどのように絡んでいるのか。ケンカしてしまった2人の結末やいかに!!!・・・という大作。ぜひご覧ください。

 

なんとも個性的な千島団地。
こんな魅力的な団地内にLABは設けられているのです。

 

壁紙屋本舗LABへようこそ

lab_outside_sign

さあ、ついに「壁紙屋本舗LAB」について、詳しくご紹介していきたいと思います!!

壁紙屋本舗を運営する「株式会社フィル」について少しだけ

以前は大阪の中心地・南堀江に拠点を構えていた「壁紙屋本舗」。
今から約4年前に、大阪市・大正区に移転しました。

大正区のメインストリート・大正通りを南へくだり、少し入った一角に佇むモダンな外観の建物がフィル本社!
突如建ったモダンな外観の建物に、ご近所さんはザワついたとかついてないとか・・・

fill201902
▼ フィル敷地内からの眺めはこんな感じ!海のすぐそばです。
fill_view201902

ここに「壁紙屋本舗」Webショップの運営拠点と、たびたびメディアに取り上げられる姉妹店「輸入壁紙専門店・WALPA(ワルパ)https://walpa.jp/」のWebショップ運営拠点と実店舗(WALLPAPER MUSEUM WALPA / OSAKA)が集結しています。
ほとんどの商品がここから全国へ旅立ってゆくのです。

船の汽笛がたまにぼわ~んと聞こえるのどかな雰囲気で、周辺にはコンビニ、業務スーパー、警察署、消防署が勢ぞろい(つまり郊外)。

WALPAへお越しの際は、市バスまたはマイカーのご利用が便利。駐車スペースはたっぷりとありますのでぜひご利用ください。
車で10分ほどの距離にある、北欧発の大型インテリアショップ・IKEAと合わせてお立ち寄りくださる方もいらっしゃいます。
WALPA ストアのご案内はこちら >>

fill_parking201902

駐車場

walpa_cafe201902

敷地内にはカフェもあります。

”WALPA CAFE”
営業:火・水・金(10:00~16:00/水曜のみ15:30まで)

 

ついに「壁紙屋本舗LAB」のご紹介

少し話がそれましたが、このフィルの移転前からいただいていた「実物見れませんか?」「ショールームありませんか?」といった数多くのお声。

前章で書いた大正区 × URさん × 壁紙屋本舗のつながり。

そこで出来たのが「壁紙屋本舗LAB」なのです!!

LABは、フィル(MAP内:輸入壁紙専門店WALPA)から徒歩15分ほどの千島団地にあります。
lab-map

隣には緑豊かな千島公園があり、15分歩いただけで、海のそばにあるフィルの周辺とはずいぶん印象が変わります。

 

大正通りから4号棟の脇を抜け、ぽっかりと空の仰げる広場に出たら、目の前にそびえ立つのが千島団地の3号棟!
chishima_outside1

そして目印のこの看板!!
lab_sign

の奥に・・・
lab_outside2

壁紙屋本舗LABがあるのであ~る!!!!(URさん風)
千島団地・3号棟の1階に構える、LABのなかをご案内!



lab_inside

天井が高く広々とした店内!
壁紙屋本舗Webショップで販売している商品のサンプルやカタログをゆっくりと見ることができます。座ってご覧いただけるスペースも。

ペンキの調色実演を見学できるペイントラボに、ワークショップ、一部アウトレット商品の販売も行っています。掘り出しものが見つかるかも!

それぞれのブースを一挙ご紹介ー!!

 

ワークショップ 

lab_workshop1

「体験型ショールーム」を名乗る代表的な理由が、参加型イベント・ワークショップの開催。
壁紙の貼り方教室、ウォールペイント教室、しっくいの塗り方教室、ふすまの貼り方教室・・・などなど、実にいろいろなワークショップを定期的に行っています!

ほんとに自分だけでできるの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、スタッフに直接教わり、直接疑問をぶつけることで解消する不安も多いはず!実際に工具を使って施工することで、サイトの”HOW TO”を読むだけでは得られない、力加減や道具の扱い方のコツといった”感覚”を体験でき、少人数制でしっかり学べるのがメリットです。

内容によって異なりますが、1時間半~2時間の内容で、料金は1500円~2500円程度。
現在は「国産壁紙の貼り方教室」と「クッションフロアの貼り方教室」が人気トップ2!ご予約はお早めに!!

※店頭・ネットでの事前申し込みが必要です。
スケジュール確認 & ご予約はコチラから(※楽天・壁紙屋本舗サイトに飛びます)>>

 

ペイントラボ

paintlab

壁紙屋本舗でおなじみの水性ペンキ「イマジンウォールペイントシリーズ」の調色実演を見学でき、その場で購入できます。

「調色の実演って何!?」という方もきっとおられますよね、お答えしましょう!!

イマジンシリーズのペンキはおよそ200色以上展開されているのですが、品質を保つ為、ご注文の都度1缶ずつ調色をしてお届けしています。

ペイントラボでは、この色が欲しい!とご注文いただければ、その場でベースとなる白いペンキに顔料を混ぜ合わせて作ることが可能です。ズバリこの工程が「調色」。
厳密に計られた顔料が投入され・・・攪拌機にかけられ・・・と、ペンキが完成していく様子を見学できるというわけです。(かなり貴重!)

lab_paint_lab
▲ほんの少しの顔料の差で大きく色に変化が生じるとても緻密な作業!!

容量や数、店内の混み具合にもよりますが、作業時間の目安は1色およそ20~30分程度。
通常は見ることのできない”ペンキの舞台裏”を、ぜひ覗きにきてださい!

※調色実演はチョークボードペイント、メタリックペイント等一部商品を除きます。
※調色の受付は16:00まで。事前にご予約いただくとスムーズです。

壁紙屋本舗LABの連絡先はこちら >>

 

ライブラリーコーナー

lab_library4

国産壁紙のサンプルはもちろん、一部輸入壁紙、クッションフロアやタイル、ふすま紙などなど、壁紙屋本舗Webショップで取り扱っている商品カタログや、インテリア関連書籍をゆっくり見ていただけるコーナーです。
実際に見て、触れていただくことで、イメージが膨らむこと間違いなし!

店内ではコーヒー・紅茶を販売しており、座ってご覧いただけるカウンター席も。カフェに来たようにゆっくりくつろぎながら過ごしていただけます。

lab_sample2

各主要メーカーのカタログに・・・

lab_sample

実物を貼った壁紙の大判サンプル!

lab_floor_sample

床材のサンプルも!

 

コーディネートブース

lab_cordinatebooth4

実際のお部屋への施工をイメージしやすいように壁紙・床材・家具をコーディネートした箱型ブース。

LAB店内、もしくは入口付近の外に設置されており、季節ごとのコーディネートをご覧いただけます。タイミングが合えばスタッフが施工している場面を見学できるかも!

やっぱりトータルの施工例を見るとイメージが膨らみますよね。

 

壁紙屋本舗 モデルルーム

lab_modelroom

千島団地の一室を本舗スタッフがリノベーション!
モデルルームとしてご覧いただけます。

壁紙屋本舗のモデルルームのほかに、SNSなどで話題のDIY愛好家・ranranさんが手がけたDIYモデルルームなどもあり、そちらのお部屋でも壁紙屋本舗の商品が一部使われています。すべてのモデルルームをご覧いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

ranran_room
▲ranranさんが手がけたDIYモデルルーム

見学ご希望の方は、現地案内所(3号棟1階)まで!

▼UR千島団地・現地案内所
所在地:千島団地3号棟1階
電話番号:06-6554-1280
営業時間:10:00~17:00
休業日:水曜・年末年始

 

アウトレット商品の販売

lab_scene5

ちょっとした部分のリメイクに使える国産壁紙・輸入壁紙のほか、壁紙屋本舗オリジナル商品のはがせるシール壁紙「Hatte me」、ウォールステッカー、様々なデザインのマスキングテープ、クッションフロアなどなど・・・リノベーションの素材として活用いただけるお品がたくさん!
ワケありアウトレットとはいえ、十分ご使用いただけるアイテムを定価よりかなりお安くご購入いただくことができます。

時期によって商品は入れ替わりますが、欲しかったアイテムがあればラッキーですね!

 

キッズスペース

lab_kids2

お子さま連れの方にうれしいキッズスペースも!
ブロックやぬいぐるみ、パズルなどのおもちゃが置かれているので、店内での時間をきっとご機嫌に過ごしてくれるはず♪

 

DIY工房も併設!(団地居住者専用)

lab_diykoubou

LAB内にURさんのDIY工房が併設されおり、千島団地在住の方に限りますが、時間貸しでDIY工房の利用が可能です。(税込240円/1時間)
大きな作業台が置かれた工房内では、電動ドライバーや電動サンダー、タッカーといった本格的な工具を自由に使用して作業を行うことができます。

 


 

こんなワクワクがつまった「壁紙屋本舗LAB」!
まさにセルフリノベーションの発信拠点として、訪れる方にいろいろな暮らしのアイデアをお伝えできる空間となっています。

壁紙屋本舗にとっても、お客さまの声を直に聞くことができる大切な場所。
これからますます進化していく壁紙屋本舗LABに、どうかご期待ください!
ぜひお気軽に遊びにきてくださいねーーー♪

続く【後編】は、おまちかね!千島団地に暮らすシンガーソングライター・KIM MORRISさん宅へ、突撃インタビュー!!!

 

壁紙屋本舗LAB

lab_inside4

 

所在地:〒551-0003 大阪府大阪市大正区千島2丁目4 千島団地3号棟1階
営業時間:10:30~17:00(ペンキ調色の受付時間は16:00まで)
定休日:毎週木曜日(木曜日が祭日または月初1日の場合は営業)、年末年始、お盆休み等休業

 

商品や施工方法についてゆっくり相談したい場合は、メールで事前にご予約ください。

ご予約いただいた方から優先でご案内させていただきます。
mail:lab@kabegamiyahonpo.com
FAX:06-6554-8885

オンラインでのご注文に関するお問い合わせはショールームではお受けできません。

壁紙屋本舗へお問い合わせください。
☎06-6537-7951(土日祝除く 10:00~17:00)

 

アクセス
JR・大阪メトロ「大正駅」から、大阪シティバス「大正橋[大正駅前]」より乗車(鶴町四丁目方面 / 71・90・91系統)にて約9分、「大正区役所前」下車徒歩3分。
※無料シャトルバスは2017年12月27日をもちまして運行終了となりました。
※お客様用の駐車スペースはございません。車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

lab-map3

 

「壁紙屋本舗LAB」サイトはコチラ(※楽天・壁紙屋本舗に飛びます)>>