×
  1. HOME > 
  2. 壁紙 > 
  3. Food Paper フードペーパー

Food Paper フードペーパー

100%土に還る
野菜や果物から作られた壁紙

現在、食品廃棄量の増加は世界的な問題です。
日本国内では本来食べられるにも関わらず、廃棄されている食品は年間約621万トンと言われています。
Food Paperは、廃棄されるにんじんや玉ねぎ、じゃがいもの皮などを使用し、伝統的な和紙の製法で楮(こうぞ)や麻の繊維と一緒に手漉きで作られています。
洋紙とも和紙とも異なる独特な風合いと、ほんのり色づく野菜の色が魅力の環境にやさしい壁紙です。

越前和紙の老舗工房『五十嵐製紙』

Food Paperは、1919年の創業から百年以上和紙を作り続けてきた越前和紙の老舗『五十嵐製紙』によって1枚ずつ手漉きで作られています。
手漉きによって生み出された素朴で暖かみのある表情を存分に感じていただける仕上がりです。

息子の自由研究がアイデアの源

Food Paperのアイデアの源泉は、五十嵐家の次男が、食べ物から紙をつくる研究を小学4年生から5年間続けていることでした。
「紙漉き実験」と書かれた分厚いファイルの中には、食べ物からできた紙がズラリと。
畑で採れる野菜をはじめ、お父さんのおつまみのピーナッツまで。
息子の研究成果を伝統工芸士でもある母が受け継ぎ、紙を漉く。和紙一家だからこそできたブランドがFood Paperなのです。

検索結果3件商品が見つかりました

Food Paper フードペーパー にんじん 1m×2mサイズ

7,980円(税込)
野菜でできた壁紙

Food Paper フードペーパー たまねぎ 1m×2mサイズ

7,980円(税込)
野菜でできた壁紙