壁紙屋本舗のペンキ・イマジンウォールペイントとは?

paintlab 壁の商品編

壁紙屋本舗のペンキといえば… 
 
Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)!


壁紙の上から塗るだけで誰でも簡単にインテリアカラーを楽しめるペンキ。
インテリアの中で軸となる色からメリハリが作れるアクセントカラーまで、厳選を重ねたカラーがぎゅっと詰まっている魅力的なペンキです。
きっと自分好みのカラーに出会えるImagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)についてもっと皆さんに知ってもらいたく、おすすめポイントから壁に塗るだけには留まらないペンキの活用法をご紹介させていただきます。

 

イマジンウォールペイントとは?

ta-na-

壁紙の上から塗れるペンキでおなじみのImagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)
みなさん学生の時、かなりお世話になったであろう企業さんと共同開発した商品なんです。
 
夏休みの宿題で定番の環境保全のポスター、課外授業での写生会、美術の授業で似顔絵を描きあったり…
我らがお世話になったポスターカラーや絵の具たち…。そうです!共同開発した企業とは、色のスペシャリストであるターナー色彩株式会社さんです!
 
色のスペシャリストと全人類職人化計画を掲げる壁紙屋が考えたペンキ。
それが、Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)なのです。

 

8つのおすすめポイント

Point 1:塗りやすい

point1
初めてペイントに挑戦する方でも、壁に塗るのにちょうどいい粘度なので希釈する必要はありません。
伸びがいいので、ムラになりにくいのが特徴です。

Point 2:においが少ない

point2
においの強いペンキ、嫌ですよね。やる気がなくなってしまいますよね。

ペンキは色の素となる顔料を水または溶剤で溶かしてできています。
溶剤で溶かすと、ペンキ特有のにおいの強いペンキになりますが、Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)は溶剤ではなく水で溶かしているため臭くありません!
ペンキを塗ろうとしたとき、ペンキ缶のふたを開けたらむわって来るシンナー臭のような独特な匂いがないので、部屋の中で塗ってもほとんど気になりません。

Point 3:マットな質感ときれいな発色

point3
エッグシェルといわれる卵の殻のような質感で、光を優しく反射して絶妙な色合いをしっかりと表現できます。
このマットな質感が魅力的で可愛くキュートにも、大人っぽくシックにも、シーンに合わせて活躍してくれます。

Point 4:壁紙との相性が抜群

point4-2
一般的な水性塗料はビニール壁紙の上に塗ると、ビニール壁紙に含まれている可塑剤(※)の影響により、ペンキが乾燥したあと塗膜表面がベタつきます。
Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)はビニール壁紙の上にしっかりとのり、はがれにくい成分設計になっているので乾燥後もべたつかず、ムラなく綺麗に仕上がります。

(※)「可塑剤」とは?
ビニール壁紙の素材に含まれている成分のことです。
プラスチック素材が主原料であるビニール壁紙は製造工程上、素材に可塑剤を加えることで柔らかくし成形を行います。

Point 5:こだわりの豊富なカラー展開

point5
Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)は、様々なテイスト・シーンから試行錯誤を重ね誕生したカラーシリーズがたくさんあります。
色数は全200色以上!色から選ぶのもよし、好きなテイストから選んでもよし。
お気に入りのカラーをぜひ、見つけてみて下さい。

Point 6:楽しくイメージチェンジ

point6-2
大きな壁へ大胆に落書きしてみたいと一度は思いますよね。
普段小さいお子様が壁に落書きをしてしまったら「壁に落書きしちゃダメ!」と怒るところですが、ペンキを塗る時は一緒に落書きを楽しんじゃいましょう!
みんなでワイワイ、楽しく塗るのもよし。一人で創作に浸りながら塗るのもよし。せっかくするなら楽しまなくては!

Point 7:F☆☆☆☆を得た 安心・安全な塗料

point7
「ペンキって人体に影響ないの?」そんな不安を持たれる方もいますよね。
Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)は心配無用です。
シックハウス症候群や化学物質過敏症などの原因のひとつと言われているVOC(揮発性有害物質)(※1)はフリーで、F☆☆☆☆(※2)の認証を得ているので安心で安全なペンキなのです。

Imagine Wall Paint(イマジンウォールペイント)はF☆☆☆☆を得た安心で安全な塗料であることの他に8つの検査をクリアしています。

point7-2
(※1) 「VOC」とは?
揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の1つとされています。
(※2)「F☆☆☆☆」とは?
ホルムアルデヒドの発散量が最も少ないランクを示す等級です。
F☆☆☆☆マークの「F」はホルムアルデヒドの略。「☆」の数が多いほど、ホルムアルデヒドの拡散が少ないことを意味しております。
認定取得品が原因物質をまったく含まないというわけではありません。
施工中は換気をよくして頂き、万が一気分が悪くなったり体調に変化があった場合にはすみやかにご使用をお止め下さい。

Point 8:自分で塗るとこんなにお得!

point8
「やっぱり業者に頼んだ方いいのでは?」そうお悩みの方、予算はどのぐらいですか?
一般的なリフォーム業社に依頼した場合と自分で塗った場合の費用を比較してみると…

【約6畳の部屋にペンキを塗った場合】

壁1面 壁4面
リフォーム業者 およそ20,000円~ およそ30,000~60,000円
セルフリフォーム 6,160円(税込)~(2L) 9,350円(税込)~(4L)

※シリーズにより価格は異なります。

1面だと、約14,000円程度、4面だと最大50,000円以上もお得になるんです!
業者に頼むよりも自分で塗った方が断然お得ですよね。もう、自分で塗らない手はないですよ!

 

使いやすい容量展開

size
 
 
全部で9サイズあるImagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)。
色味を確かめたい時やほんのちょっとだけ欲しい場合はサンプルを、初めてペンキを塗る方は道具セット付を、追加購入の方は単品商品をお求めいただけるよう、いろんなニーズに合わせて展開しました。
100ml缶はシリーズによってあるものとないものがあり、無くなり次第販売終了となる物もあるのでご検討中の方はお急ぎください!

どのくらい必要?

実際、ペンキってどのくらい必要なんだろう。
下地によってペンキの吸い込み加減が異なるのであくまでも目安となりますが、購入量のご参考にしてください。

4.5畳 6畳 8畳
塗装面 壁面のみ 壁・天井 壁面のみ 壁・天井 壁面のみ 壁・天井
塗布面積 約26㎡ 約33㎡ 約30㎡ 約40㎡ 約35㎡ 約48㎡
必要量 約4L 約6L 約5L 約8L 約6L 約8L

 

シリーズ紹介

Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)は全部で16シリーズあります!
それぞれのシリーズにはコンセプトがあります。こういう場面で使ってほしい、こんなテイストを求めているならこういう色!と1色1色考え抜かれています。
色のネーミングにもこだわりがあり、その色を連想させるような名前をスタッフが名付けているのでぜひ、注目していただきたいポイントでもあります!
色名に関しては、「ホンポのひとこま|vol.06 けだるい午後の色」を併せて読んでいただくと、よりImagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)の世界観にハマっていくかも!?

スタンダードカラーズ & トレンドカラーズ


Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)のスタンダードカラーズは、誰もが使いやすくお部屋のアクセントとして選びやすいカラーになっております。
トレンドカラーズでは、壁紙屋本舗のショールーム(KABEGAMIYAHONPO LAB)で調色販売をしているPAINT LABがセレクトしたイチオシのカラーを集めています。
 

ヴィンテージカラーズ


ビンテージシリーズは全部で6シリーズ!
アメリカン、ノルディック、フレンチ、ブリティッシュ、ジャパニーズ、60`sミュージック、様々なバリエーションのビンテージな色合いがあります。
海外映画に出てきそうなおしゃれな色合いの壁や色褪せたようなフェードカラーをお探しの方は、以下リンクよりお好きなテイストへ飛んでみて下さい。

 

コラボカラー


壁紙屋本舗とゆかりがあるとってもセンスのある方々とコラボレーションしたシリーズです。
ボタニカラーズはインテリアスタイリストのWakana Tatsumiさん、MUMU PAINTはDIYerのKume Mariさん、懐かしカラーズはスドウ図画工作のスドウPユウジさん。
穏やかに過ごせそうな色合いから懐かしさを感じられるものまで、素敵なカラーがそろっています。

 

ワンカラー


○○色だけども○○色がちょっと混ざったような色だったり、とにかく真っ黒!真っ白!といった色だったり、1つのカラーをとことん追求したシリーズ。
黒、白、グレー、ピンク、ブルー、ブルーグレーから選出されました。
単色の色でもこだわりをお持ちの方は要チェックです。

 

チョークボードペイント


誰でも塗るだけで黒板が作れるペンキ。
インテリアにも使いやすい色展開になっており、壁や家具にはもちろん、カフェのメニューボードや結婚式のウェルカムボードに最適です!
元祖チョークボードペイントは無くなり次第販売終了となります!気になる色味があればお早めにGETしてください。

 

その他


アレンジが自由にできるペンキがそろっています。
アンティークなクラック加工や、インダストリアルなアイアン塗装、使い古したビンテージ風に仕上げたいなどの場合はこちら!

 

 

ペンキでアレンジ

壁紙×ペンキ

metaric_how
壁紙の上に赤いペンキを塗って、さらに上からゴールドのペンキでメタリック加工を施したアレンジ方法。
真っ白なままでも可愛いですが、少し手を加えるだけでガラッと雰囲気が変わります。
ぜひ自分好みの壁紙を作っちゃいましょう!

<使用品番>
壁紙:Graham&Brown 14011
ペンキ:マタドールの闘志、王様の金の冠(※取り扱い終了)

ペンキ×グラデーション

arenji1-
ペンキでグラデーションの壁が作れちゃうんです。
単色で塗るのもきれいですがグラデーションを作ることによって濃淡が生まれ、いろんな表情を見せてくれます。

<使用品番>
ペンキ:エドワードブルートワイライトティンロボット

粘着クッションシート×ペンキ

arenji3
ブリックタイルシートにペンキを塗り重ねれば、本物そっくりのブリックタイルが完成!
お好みのテイストのレンガに仕上げてみるのもアリ!レンガについて詳しく知りたい方はぜひ、「水曜日のコラム|vol.8 レンガ柄の色褪せない魅力」をご覧ください。

<使用品番>
クッションシート:ブリックタイルシート
ペンキ(下塗り):スチールタイプライター
   (上塗り1):マカロンショコラ
   (上塗り2):デザートタンブルウィード

まとめ

Imagine Wall Paint (イマジンウォールペイント)のポイントをおさらいしておきます。

  • ムラになりにくく塗りやすい
  • 臭くない
  • 発色が良くマットな質感
  • 壁紙との相性が抜群
  • 楽しく施工ができる
  • 色展開が200色以上!
  • F☆☆☆☆を得た 安心・安全な塗料
  • 自分で塗るととってもお得!

ペンキ施工のいいところは、難しいテクニックは必要なく、ぬり絵のように色を塗り替えるだけで手軽にイメージチェンジできるところ。
自分のお気に入りの色を見つけて、ペンキ施工を楽しんでくださいね。

 
これからペンキ施工をされる方は、以下リンク先、関連記事も要チェックです!

関連記事

基本的なペンキの塗り方

2018.07.26

グラデーションペイントで彩るインテリア

2018.08.07

貼るだけ 粘着クッションシート 簡単施工とアレンジ方法 ~ ブリックタイル メトロタイル ~

2018.12.04