結局、床暖房対応・非対応の床材ってどれなの??

ai4 床の商品編

最近、急に肌寒くなり秋の季節になりましたね。
これから寒くなるにつれ、こんなお問い合わせをよくいただきます。
「この商品は床暖房対応してますか?」「床暖房に対応している商品はどれですか?」などなど。
確かに、選んだ床材が床暖房に対応していないなんて、安心して冬を越せなくなりますね。
それでは、さっそくご案内していきます!


床暖房対応・賃貸OKの商品

洗えるタイルカーペット

tairuka-petto3
フローリングなどの上に置くだけでずれない、吸着式タイプのタイルカーペット。
厚みは9mmと厚めですが、床暖房をつけても時間が経てばタイルカーペットの表面までちゃんと暖かくなります。
また汚れた部分のみ取り外し水洗いすることができるので子供部屋やペットのいるご家庭におすすめですよ!


吸音パネル

kyuuonpaneru
吸音パネルというネーミングだけに、気になる生活音を軽減できる商品です。

paneru
壁に貼るイメージが強いですが床にも貼ることができ、カッターで簡単に切れるので施工も簡単ですよ。
吸音パネルの裏面にはすべり止め等が付いていないので、床暖房に対応しているすべり止めシートと一緒に使用してもらうことをおすすめします。


はがせるビンテージフロアシート

floor
はがせるビンテージフロアシートの耐熱温度は約70℃です。
床暖房の平均温度設定は30℃前後と言われているので、床暖房の上に敷いても問題はありません。
貼ってはがせるシールタイプなので賃貸住宅にお住まいの方におすすめです。
木の節や年輪模様が再現されたプリントと、表面の凹凸が本物のように表現されているリアルな質感です。


床の防音シート

eyecatch_sound03
階下に響く歩行や落下などの衝撃音を吸収してくれる商品。
厚みは約4mmなのでラグやマットの下に敷いても、見た目にはほぼ影響ありません。
また保温効果にも優れており、床の防音シートを敷くだけで、フローリング面と比べて約+5℃の保温効果があります。
今あるマットを活用したいという方におすすめです。




現在実験中

フロアマット

arabesuku1
冬のキッチンはとにかく寒いですよね。
キッチンに床暖房を設置されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
床暖房にも対応していて、汚れてもサッと水拭きが出来るキッチンマット欲しいですよね…
なので、実際に実験してみました!
フロアマットは床暖房の熱が加わることで伸縮はしますが、フロアマット本体が溶けたり、火事になったりすることはない商品です。
あとは、付属している両面テープが一般的な床暖房の設定温度の30度前後に耐えられるのかどうか…
ということで、床暖房が設備されている壁紙屋本舗スタッフの家で実験してみることにしました。
冬が明けたころ、どうなったのかまたご紹介させていただきますね!乞うご期待!


床暖房NGの商品

クッションフロア

クッションフロア

フロアタイル

フロアタイル

上記の商品は床暖房の床に敷いてしまうと熱の伝わりが悪くなったり、変質・変形する恐れがあるので残念ながら床暖房には対応しておりません。
中にはメーカーカタログで床暖房対応として掲載している商品もありますが、業者の行う手順や接着剤とは異なる手順で施工した場合問題が生じる可能性が否めないので「どうしても敷きたい!」という強い希望をお持ちの場合は、工務店など専門の窓口に相談してみてください。


まとめ

床暖房に対応している商品をご紹介させていただきました。
床材を選ぶ時にクッションフロアを検討される方が多い印象ですが、床暖房に対応していないのは非常に残念ですよね。
ですが、今回ご紹介させていただいた床暖房に対応していている商品は、賃貸OKな商品で尚且つ、生活音を軽減できる嬉しい機能が付いている商品もあるので選択の幅が広がりますね!
ご自宅のニーズに合った商品をぜひチョイスしてみて下さいね。
皆さんの冬支度に参考となれば何よりです。





関連記事

「音」のトラブルでお悩みのあなたへ~壁と床の「防音」アイテムまとめ~

2019.07.16

ペットにやさしい床材特集~ペットとのより快適な暮らしのために~

2018.12.26

床材の種類と選び方

2018.10.03