貼るだけ 粘着クッションシート 簡単施工とアレンジ方法 ~ ブリック レンガ メトロタイル ~

icach おすすめアイテム


海外インテリアではよく目にするレンガの壁面や、キッチン、バスルーム周りのメトロタイル貼り。
メトロタイルはサブウェイタイルとも呼ばれていますね。

流行のカフェ風インテリアやブルックリン、NYスタイル、男前ビンテージなどに欠かせないアイテムです。
実際のレンガやメトロタイルを取り入れようとすると、どうしても価格帯や施工が大変ですよね。
ここ数年で国産壁紙もレンガ柄やメトロタイル柄は多くなりましたが、どうしても壁紙。凹凸がないのでリアルさは減ってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、クッションタイプの”貼るだけ ブリックタイルシート”と、”貼るだけ メトロタイルシート”です。
本記事では、貼るだけブリックタイルシートとメトロタイルシートの施工方法やポイント、さらにワンランクアップのアレンジ方法までご紹介!

ブリック・メトロ タイルシートのおすすめポイント

POINT 01 貼り付けるだけ 粘着シールタイプ

point1

裏面が粘着タイプになっているので、剥離紙をはがして壁に貼り付けるだけの簡単施工!強力な粘着力でしっかりと張り付きます。
目地部分はハサミやカッターで簡単にカットできます!

POINT 02 クッション性のある素材で衝撃吸収

point2

約6mm~1cmの厚みがある、クッション性の高い素材なので、子供やお年寄りのいるご家庭にもおすすめです。

POINT 03 立体的でリアルな質感

point3

ブリックタイルシート・・・本物のブリックタイルのような凹凸のあるラフな質感で、壁紙などでは表現できないリアルな立体感が魅力です。

point3

メトロタイルシート・・・海外でみるメトロタイル(サブウェイタイル)を忠実に再現。
さらっとした表面仕上げでよりリアルなメトロタイルインテリアが実現いたします。

POINT 04 ペンキを塗って自分だけのアレンジ!

point4
point4

ペンキがつきやすい素材なので、お好みの色に塗り替えてお使いいただけます。
ブリックタイルは何色かペンキを塗り重ねればよりリアルに。
メトロタイルは目地の色だけでも塗ると、オリジナリティ溢れるタイルに。

おすすめペンキはコチラ⇒イマジンウォールペイントシリーズ

※ムラがある場合は何度か重ね塗りしていただくと綺麗に仕上がります。

※ブリックタイルシート自体はビニール素材なので水にぬれても大丈夫ですが、つや消しのペンキなどで塗装した場合は、水にぬれるとシミになる場合がございます。水周りには無塗装のままお使いいただくのがおすすめです。

POINT 05 汚れが拭き取りやすいビニール素材

point5
表面がビニール素材なので、汚れてもサッと拭き取る事が可能です。
※全ての汚れが取れるわけではありません。汚れた場合はお早めにお手入れしてください。

POINT 06 折り目がついてしまったらドライヤーで元通り

point6

軽めの折り目であればドライヤーをあてるだけでほぼ元通りに。
※強くついた折り目は戻すことが出来ない場合がございます。

POINT 07 他にもうれしい、機能性!

point7
保温・断熱・防音・難燃・結露・カビ軽減・・・etc
見た目だけじゃない!安心できる機能性も充実しています。

2タイプの施工方法とワンポイントアドバイス

 

シール面はしっかり貼れる強粘着タイプ。
しっかり貼りたい方への施工方法や、賃貸におすすめの原状回復できる施工方法までをご紹介。
さらに2枚以上貼る際のワンポイント、継ぎ目を美しく仕上げる為のおすすめのアイテムをご案内!

貼るだけ簡単 お手軽施工方法 ~しっかり貼る編~

howto1
  1. 裏の剥離紙をはがします。
  2. 壁に貼り付けていきます。※貼り直しできないのでずれないよう注意!
  3. 2枚目以降も角など合わせながら貼っていきます。
  4. コンセント部分はシートを切り取って貼ります。
  5. 完成!

 

貼ってはがせる賃貸への施工方法 ~原状回復貼り編~

名称未設定 7
ブリックHOW TO3

    1. シートの粘着面が当たるところにマスキングテープを貼ります。

【マスキングテープの貼り方】
右上図のようにマスキングテープと、シートのジョイント部分が半分ずつ合わさる位置で貼っていきます。
howto2

    1. シートの剥離紙に切れ目を入れ、右上図のように剥離紙をはがします。

※注意:強粘着の為、剥離紙をはがしすぎて粘着部分が壁に接着しないように気をつけてください。
howto2

  1. マスキングテープに沿って貼っていきます。
  2. 完成!
  3. はがす際はマスキングテープごとゆっくりとはがしてください。

 

貼り方ワンポイントCHECK!

シームレス張りと突きつけ張り

check

リアルな継ぎ目に仕上げるならシームレス張りがおすすめ。ハサミやカッターで半ブロックカットし、貼り進めていきます。

お手軽に貼りたい方は突きつけ張りがおすすめ。そのままシートを並べて貼るだけ!かんたん!

入隅、出隅にも施工ができます◎

check
クッション素材なので柔らかく、入隅や出隅部分にも施工可能!

入隅 1 :角から合わせて貼る方法
入隅 2 :そのまま折り曲げて貼る方法
※折り曲げ施工は製品に厚みがあるので、少しシワがよります。

出隅 1 :そのまま曲げて貼る方法がお手軽です。角のクッションガードとしてもご使用いただけます。

さらに継ぎ目をキレイにしたい方に

張り合わせた際の継ぎ目が気になる方には、ジョイント部分の隙間を補修する強力壁紙補修材ペネットがおすすめ!
jktl-e-penette_220633-sh1
気になる部分に注入し、すっと指で馴染ませるだけで継ぎ目が目立たなくなります。
※賃貸施工の方はマスキングテープが下にあることを確認してからご施工ください。

タイルシートに自分好みの色を塗ろう

ペイントをすればこんなに変わります~ HOW TO ~

howto2
    1. ベースのペンキをハケで塗ります。
    2. 2色目をスポンジなどで上からのせていきます。
    3. 白を重ねることでヴィンテージの風合いが出ます。
howto1
  1. 目地をぽってりと塗ります。
  2. ブリックタイルはワザとラフに塗ると古びたレンガの風合いが出ます。

 

さらに動画で塗り方をチェック!

塗り方ワンポイントCHECK!

ペンキで塗装するときの目安は、10シート塗装するのにペンキ0.5L程度です。
※塗り方によって必要量が大きく変わる場合があります。

メトロタイルはタイル部分に凹凸がないので、ローラーなどで一気に塗ってから目地部分を小さい刷毛で塗ると綺麗に仕上がります。
ペンキの施工道具はコチラ

CONSTRUCTION CASES -施工例-

壁紙屋本舗が提案するブリックタイルクッションシート、メトロタイルクッションシートの施工事例をどうぞご覧ください!

無塗装のまま使ってもOK

届いてそのまま施工できるのも魅力的。タイルの凹凸がしっかりあるので、無塗装のままでも本物のタイルのような雰囲気が出せます。

check
check

ペイントをしてさらに可愛くカッコよく。

刷毛やローラーで塗ればオリジナルカラーのタイルが簡単に出来上がり。
統一感のある一色塗り、タイル1つ1つの色を変えたミックス塗りも◎

check
使用したペンキ:マーメイドスプラッシュ

check
使用したペンキ:気骨あるブラック

check
使用したペンキ:ベビーエレファント(ベース)雪の結晶(重ね)

目地とタイル部分の色を変えるとさらにリアル!

色に差をつけることで、より立体感も高まります。
余った半ブロックを縦にいれるとアクセントに。本物のレンガやタイルでは難しいアクセントの取りいれ方もできます♪

check
check

さらにアレンジ!

1ブロックずつ切り取って人気のヘリンボーン貼りに。組み合わせは自由自在!
check
check

実際に施工してみよう!

いかがでしたでしょうか。
貼るだけでお部屋の雰囲気が一変すること間違いなしの優秀なアイテム!
是非お部屋に取り入れてみてください♪

ご購入はコチラから

howto1 howto1

おすすめペンキはコチラ
howto1

楽天壁紙屋本舗でのご購入はコチラ
・ブリックタイルシート
・メトロタイルシート

yahoo壁紙屋本舗でのご購入はコチラ
・ブリックタイルシート
・メトロタイルシート