ホンポのひとこま|『撮影の裏側』をお見せしちゃいます。

DSC03613 コラム

 

壁紙屋本舗に掲載している様々な『イメージ写真』

実はその多くが社内で撮影されているものなんです。色々なシーンを作り出して、その商品の魅力が最大限に伝わるように工夫を凝らした撮影を日々おこなっています。

皆様にはいつもWEBに掲載の画像のみをご覧いただいておりますが『実はこんな感じで撮影されているんです』っていう、普段はなかなか見ることができない撮影の裏側を今回はご紹介します!

もしや!?  砂浜で撮影?!

rkik-808308-se

 

まずは夏の雰囲気が溢れ出るこちら、rasch2020サマーコレクションの写真から!

よーく床を見てください。
砂浜ですよこれ。

ビーチで撮影しているのでしょうか?!

いやいや公園の砂場でしょう。

違うんです。

これはなんと!!

スタジオの中なんです。

どうやって撮影したかって!?

これがその答えです。

DSC03346

そうなんです。
スタジオに砂を持ち込んで床に砂を敷き撮影していたのでした!!

スタッフが砂を袋に入れて外から運びこんで。

運び込んだ砂を平らにして。

DSC02465

コーディネートをバッチリ整えて。

DSC02475

そして完成したのがこちら!(再度)

rkik-808308-se

いかがでしょうか?!

まさに撮影の裏側です。

このように、壁紙の世界観をもっともっと素敵にお伝えできる写真を撮影するために、日々砂袋をスタジオに運んでいるのでした!

撮影に使われた壁紙はこちら

キッズ と ボルダリング

rkbr-panel-sh1.jpg

続きましては、可愛い女の子がボルダリングを楽しそうに登っているではありませんか!
撮影に登場しているのは壁紙屋本舗の看板娘のrenaちゃんです。

この写真では楽しく登ってくれてたのですが、実は。。。

 

 

 

最初は怖くてなかなか登れなくって、お母ちゃんに支えてもらいながら「ちょっとそのまま掴まってー!」

無理やり壁にギュウギュウと押し付けていました。

DSCF3329

しかーし!

しばらくすると、なかなかに自分で登れるようになってきて、

 

rena

どんどん自分から挑戦するようになってきて!

 

rena01

真剣なまなざしになってきてっ!!

 

rena03

 

そのうち自分の身長程の高さにまで登ることができるように!

 

rena06

 

見よ!この達成感からくる笑顔!
(ちょっと拡大で画像荒れてますが。)

 

rena04

 

こうやって壁紙屋本舗の子供たちはまた一つ成長していくのでした。

 

rkbr-panel-sh1.jpg

 

自宅で気軽にボルダリング!インテリアとしてもかわいい「ボルダリングパネル」&「クライミングホールド」

2019.07.05

 

金魚 と 輸入壁紙 の関係は!?

 

 

00_表紙

続いての撮影はこちら!

壁紙屋本舗でも人気の輸入壁紙 raschルックブック のメインビジュアルを飾っておりますこの壁紙と金魚。

実はこのカットも壁紙屋本舗内で撮影されているんです。

そもそもこのカットは撮影の企画会議でどうしても金魚と壁紙を一緒に撮影したいというスタッフの熱い想いが作り上げたカットなんです。

でも、金魚どうすんの? どうやって撮影するの!?

 

 

 

 

試行錯誤した結果がこちら!

 

DSC09491

 

気持ちよさそうに金魚が泳いでおります。

 

まず、金魚は近くの熱帯魚店にて撮影用のきれいなくびれのグラマラスなモデル金魚をGET!

(※ちなみにこの金魚は撮影後スタッフの家族としてあらたな人生(魚生)を歩むこととなりました。)

 

DSC08718

 

そして!
水槽はなんとお手製。

ちょうどいい形&サイズの水槽がなかなかなくて、アクリル板をカットしたものをシリコンコーキングで固めてBOX状にすることで、

なんということでしょう!撮影にぴったりのクリアな水槽が完成しました。

その下に今回のコーディネートの主役となる rasch(ラッシュ)の輸入壁紙を敷いて、

 

DSC08976

あとは金魚ちゃんたちが抜群のフォーメーションでポージングしてくれるのを、とにかく 撮る! 撮る! 撮る!

撮りすぎとちゃうかというくらい連写して、おそらくここまで写真を取られた金魚はこの世にいないんじゃないか、くらいの枚数を撮影!!

金魚

 

そしてその中の奇跡のショットがこちら!

 

00_表紙

 

いかがでしょうか

金魚の美しいライン。

揺れる水面。

その背景には金魚レッドとよく合う、どことなく日本を感じさせる壁紙。

 

水槽の背景に壁紙もなかなかいいですよね。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は壁紙屋本舗の撮影シーンをほんの少しご紹介してみました。

時には砂を運び、時にはキッズとはしゃぎ、そして時には金魚を泳がせながら

こうして、渾身の1カットのために日夜撮影に励む、壁紙屋本舗スタッフなのでした。

これからも壁紙屋本舗の写真の向こう側にいるスタッフのことを想像しながらサイトを見ていただければ幸いです。

 

written by hayashi