タイル系床材の必要量の計算方法

y-how-long 床の施工方法

フロアタイルやタイルカーペットなどの必要量の計算方法

①部屋の横幅に何枚貼れるか計算する

dorekurai-tile-1

横幅に貼れる列数=お部屋の横幅÷タイルの横幅
(横貼りにする場合)

例:部屋の横幅(3820mm)÷ タイルの横幅(1200mm)→ 3.18(小数点は切り上げ)→ 4枚

 

②部屋の縦幅に何枚貼れるか計算する

dorekurai-tile-2

縦幅に貼れる列数=お部屋の縦幅÷タイル材の縦幅
(横貼りにする場合)

例:部屋の縦幅(2860mm)÷ タイルの横幅(180mm)→ 15.8888…(小数点は切り上げ)→ 16枚

 

③必要枚数を計算する

dorekurai-tile-3

必要枚数=横幅に貼れる列数×縦幅に貼れる列数

例:横の枚数(4枚)× 縦の枚数(16枚)→ 64枚

 

 

お部屋の広さと、タイルの大きさでだいたいの必要量を出す方法

①お部屋の平米数を出す

tail-heibei

お部屋の横幅とお部屋の縦幅を測り、それらを掛けてお部屋の平米数を計算する。

お部屋の平米数=お部屋の横幅(m)×縦幅(m)

 

tail-heibei2

複雑なお部屋の場合は分割して計算しましょう。

 

②タイル材1枚分の平米数を出す

tail-heibei3

 

タイル1枚分の平米数=タイル材の横幅(m)×縦幅(m)

タイル材1枚のサイズは、各商品ページに記載しております。

ミリ(mm)表示になってるので、メートル(m)に変更して計算してください。
100mmの場合、0.1mです。

 

③概算必要枚数を出す

上記で計算した平米数を当てはめます。

概算必要枚数=①(お部屋の平米数)÷②(タイル1枚分の平米数)×ロス率

ロス率とは
フロアタイルなど、タイル材を敷き詰めていき端をカットした際に出てくる、小さくて使えないタイル分を上乗せして計算します。

長方形のタイルの場合、1.1~1.15見てください。
正方形タイルで1.15~1.25見てください。

※ただし、部屋の大きさやタイルの形状によってロス率が変わります。
この計算では概算枚数の計算になるので、目安としてください。

施工方法はこちら

タイルカーペットの敷き方

2018.08.17

フロアタイルの敷き方

2018.09.20