薄くて軽くて敷きやすい、新しいタイル系床材 Chiffon sols(シフォン ソルズ)

chiffonsols-im1 床の商品編

フロアタイルのような精巧なデザインと、シートのような柔らかさを併せ持つ、ヨーロッパで作られた全く新しい床材Chiffon sols(シフォン ソルズ)が新登場!

床材を選ぶ時、「クッションフロアにしようかな」「フロアタイルにしようかな」と種類で迷ってしまいますよね。
クッションフロアはハサミで簡単にカットが出来てクッション性に優れており、製品幅の広いシート状なので広い面にもササっと施工が出来ちゃうのがいいところ。
フロアタイルはデザイン性や質感は本物と間違えるようなリアルなものが多く、表面コートが施されているので耐久性が良く、土足対応のものがほとんどで汚れにも強いのが魅力的!

と、どちらも捨てがたいメリットがたくさんあるので、迷われる理由がものすごくわかります。
そんなクッションフロアとフロアタイルの良いところが詰め込まれた床材が誕生したので早速ご紹介していきます!
 

Chiffon sols(シフォン ソルズ)とは?

chiffonsols-im2

今回新しく登場した『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』は、クッションフロアのように薄くて軽く、施工が簡単な新しいフロアタイルです。
柔らかいので下地を傷つけることもなく、はがせる両面テープを使えば賃貸にも施工OK!
薄いのではさみでもカットできて、複雑な形の場所の施工も簡単!

販売単位は1枚24枚(1ケース)72枚(6畳セット)とあるので、お部屋のサイズに合わせて無駄なくご購入いただけます。

chiffonsols-omote
【表面 質感】リアルな凹凸感 
chiffonsols-ura
【裏面 質感】 
chiffonsols-atumi
【厚み】厚さ2mm 

 
それではまず『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』のおすすめポイントを詳しくご紹介していきます。

おすすめポイント

薄くて軽量

chiffonsols-point1
1枚約330gと持ち運びしやすく、女性でも施工しやすい軽さです。
厚さは2mmと薄いのでドアやクローゼットに引っ掛からず、バリアフリーの床にもご施工いただけます。

施工の際は、画像のように腕にかけると「敷く」と「運ぶ」を同時にできておすすめです。
 

驚きの柔らかさ

chiffonsols-point2
しなやかで柔らかい素材なので、ハサミで簡単にカットできます!
扉回りによくある細かい入隅や出隅のカットは、ペンで印をつければ複雑な形でもカットが楽々です。
裏面も柔らかく下地を傷つけないので賃貸にもおすすめです。
くるっと丸められるので、余ったシートの保管場所に困りません。
 

組み合わせ自由

chiffonsols-point3
※Cafeiは取り扱い終了

chiffonsols-point3-2
Chiffon solsは厚みが2mmと薄いので、色やデザインに飽きてきた机の天板のリメイクにも最適です。
上記の画像は205.Blan(ブラン)248.Cannelle(キャネル)、250.Biscuit(※取り扱い終了)の3色を組み合わせてナチュラルな寄木の風合いに仕上げました。
自分好みに木の色を組み合わせて、オリジナルの机にしてみてはいかがでしょうか?
今までよりも愛着がわくこと間違いなしです!

 

さらっとした質感

chiffonsols-point4
表面は素足で歩いても気持ちいいさらっと感。
しっかりコーティングされているので土足にも対応しています。
撥水加工でお手入れもしやすく、ペットのいるご家庭にもおすすめです。

 

カラーバリエーション

『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』は、全8カラー展開。
定番のナチュラルカラーから、上品なホワイト、ヴィンテージデザインまで様々です。

ryft-cfsl-cl-co1

205.Blan(ブラン)
清潔感のあるホワイトウッド

ryft-cfsl-cl-co3

233.Galette(ガレット)
落ち着いた雰囲気のライトベージュ

ryft-cfsl-cl-co5

292.Cendrre(サンドル)
シンプルなグレーウッド

ryft-cfsl-vi-co3

247.Sable(サブレ)
シャビーなアッシュグレージュ

ryft-cfsl-vi-co5

248.Cannelle(キャネル)
ヴィンテージ感のあるブラウン

ryft-cfsl-vi-co7

249.Coco(ココ)
シャビーなアンティークウッド

 

余談

ここで商品と色のネーミングについての小話を少々。
商品名の『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』は、商品の特徴である”薄くて柔らかい名前をつけたい”ということから始まり、EU100%商品ということでフランス語に変換して「Chiffon=薄くて柔らかな」「sols=床」と命名されました。そこから色名はフランス菓子を連想するようなかわいらしい名前を付けようと、ネーミング会議ではみんなでお菓子の画像と実際の床材を見比べにらめっこ。
例えば「233」は、色味が少しそば粉のような印象もあることから「ガレット」と命名。
もはや本気の連想ゲームです(笑)
 

 

HOW TO

まずは施工方法を動画でチェック!

写真と文で貼り方を見る

howto11.タイルを箱から出し、施工する部屋に丸1日以上置いて室温になじませておきます。
 
howto22.施工する床を掃除しておきます。
 
howto33.部屋のサイズを測ります。
 
howto44.糸などで印をつけて、部屋を2分割します。
 
howto55.印に沿って、真ん中から端に向かって敷いていきます。
 
howto96.部屋全体に敷けたら、端からめくり、裏に両面テープを貼って戻していきます。
 
 

横にカットする方法

howto6-11.手前のフロアタイルの上にもう1枚フロアタイルを重ねて置きます。
 
howto6-22.更にその上にフロアタイルを壁際に突き付けて置きます。
 
howto6-33.2枚が重なった所にカッターで切込みを入れ、カットします。
 
 

縦にカットする方法

howto8-11.手前のフロアタイルの上にもう1枚フロアタイルを重ねて置きます。
 
howto8-22.更にその上にフロアタイルを壁際に突き付けて置きます。
 
howto8-33.2枚が重なった所にカッターで切込みを入れ、カットします。
 

おすすめ施工道具

ryrt-hagase-2cm_sh1はがせる両面テープ 2cm幅
タイルの裏に貼って施工する場合におすすめ
 
ryrt-hagase-4cm_sh1はがせる両面テープ 4cm幅
下地に貼って施工する場合におすすめ
 
ryft-ty-rubiron1_sh1ルビロン エコパワー 1kg
しっかり接着したい場合はこちら
 

柔らかく軽いため、置敷きでは簡単にずれてしまうので接着は必須です。
原状回復不要でしっかり接着する場合は、ルビロン エコパワーの使用がおすすめ。
賃貸でもしっかり接着したい方は、2cm幅の両面テープをシフォン ソルズの裏面4辺に貼る方法が、
簡単に施工したい方は、4cm幅の両面テープを床面にシフォン ソルズの継ぎ目の真ん中を通すように貼る方法がおすすめです。
 

必要量の目安

ryft-cfsl-meyasu1
ryft-cfsl-meyasu2
こちらの必要量はあくまでも「目安」です。
1畳の大きさは、お住まいの地域や規格によって変わりますので実際のお部屋のサイズをご確認いただき、必要なケース数を計算してください。

 

タイル系床材の必要量の計算方法

2018.10.01

ご購入はこちらから

お部屋のサイズに合わせて無駄なくご購入いただけるよう、数量別にて商品をご用意しました!

お色味や質感をお確かめいただくサンプルをはじめ、トイレなどの小さい面積や机のリメイク、数枚のみ追加されたいときに1枚単位を。
1ケースで約2畳分施工できるので6畳セットでは足りない場合の追加には1ケース単位がおすすめ。
6畳セットは、その名の通り6畳施工される時に最適で、1ケース単位でお買い求めいただくより少しお買い得になっています!

1枚単位でご購入の場合は商品を巻いた状態で梱包させていただきます。
巻いてある方向と逆に巻いていただくことで平らな状態に戻るのでご安心ください。

 

おわりに

chiffonsols-point4
柔らかくて軽く、持ち運びもしやすい『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』の魅力が伝わったでしょうか?
片手に数枚を持って一気に敷き進めていけるので、通常のフロアタイルよりも素早く施工が可能!
撮影など少しの間だけ必要な場合にも使いやすい床材です。
クッションフロアとフロアタイルの良いとこ取りのアイテム『Chiffon sols(シフォン ソルズ)』は床材をお探しの方に、一押しの商品です。

 

 
 

床材の種類と選び方

2018.10.03